1/350 大和に挑戦してみる その1


ちまちまと進めている大和ですが、今ここまで出来上がった所です。
この大和、ウォーターラインかフルハルの選択式なのですが、せっかくなのでフルハルで組み立てることにしました。

とりあえず巨大な船体から組み立ててみました。
甲板は、別売の甲板シートを張り付けています。


大和の特徴的なラインも完全に再現されています。
上下できっちりパーツ分けされていたので、塗り分けも簡単でした。


別売の舷外電炉も取り付けてみましたが、初作業だったので結構歪んじゃってますw
でもあるとないとじゃ見栄えが全然違いますね。

窓は頑張って全部ドリルでこじあけました。


巨大な砲塔リング。
こちらもエッチングパーツが多様されています。


船体後部にあるカタパルト類。
ここもふんだんにエッチングが使われているので、慎重に作業をおこないました。


至る所に見える梯子もすべてエッチングパーツ。
とんでもなく細いので、折り曲げるときは破損に最善の注意を払いました。


この角度から撮ったら、なんか光が当たってる感じしてかっこいいwww


ボート類も付属しています。


そして、これまた立派なネームプレート。


次回はこの船首周りの組み立てに移っていきます。