1/350 大和に挑戦してみる その0

突然ですが、タミヤの販売する「1/350 日本戦艦大和」に挑戦しようと思い、奮発して購入してみました。
大和といえば、史上最大級の超弩級戦艦として有名で、これをモデルにした「宇宙戦艦ヤマト」とかもありますね。


箱からして超巨大です。
この大和はリニューアル版で、パーツ数も約1400となんか大変なことになっています。
友人からは「デアゴスティーニと思えばええ」とアドバイスをもらったので、その気分でちまちま作っていきますw


開封すると、巨大なパーツや細かすぎるパーツがどっさり。
さすが超弩級戦艦。 艦底だけでも相当な大きさです。
軽く仮組してみましたが、長さは85cmくらい・・・?
飾るにも相当スペースを空ける必要があります。


このキットにはエッチングパーツが最初から同梱されています。
ひとまずこの状態でメタルプライマーを吹き付け、その上に軍艦色を重ねていきます。

また、別売でディテールアップパーツもありますが、今回そちらも購入してみました。


メタル砲身パーツに


ハンドレールセット。


わずか0.1mmの穴に銅線を通していく作業があります。
肉眼じゃとてもじゃないけど作業できないので、今回用にルーペも購入しました。


そして甲板シート。

舷外電炉パーツも購入していますが、そちらは別口での輸送となっているので、届くのはもうしばらくです。

無謀にも巨大キットを買ってしまいましたが、ちまちまと作成していきます。